サドルバッグは鉄板アイテム

f:id:hideslife:20140611003123j:plain

新車購入時のオプションサービス(5万円程度)で、サドルバッグをつけてもらいました。

もともとバッグ類の何も付いていないスポーツスターでは必須ともいえるアイテムです。

 

 デグナーのNB-43という、左右セットになったサドルバッグです。

材質は合皮とナイロンで、値段はセットで26000円ほどでした。

f:id:hideslife:20140725232628j:plain

右側のバッグが小さめなので、マフラーに干渉することなく装着できます。

容量は大きいほうが20リットル、小さいほうが12リットルありました。

かなりの荷物が入ります。

 

自作リアキャリアと干渉

このサドルバッグは真ん中のベルトをリアフェンダーに乗せ、左右のバッグはぶら下げる形になります。

自作のリアキャリアをつけたため、サドルバッグの収まりが非常に悪くなってしまいました。

そこで左右別々にリアキャリアにベルトで固定していました。

f:id:hideslife:20140725234132j:plain

f:id:hideslife:20140606011316j:plain

 

トップケースのほうがメインに

リアキャリアにトップケースをつけてから、サドルバッグよりも出し入れしやすいトップケースをよく使うようになりました。

気がつけばサドルバッグの中は空っぽ、ということが多くなっていました。

 

ほとんど使っていないなら、ということで外してしまいました。

つけようと思えばいつでもつけられますしね。

f:id:hideslife:20140606010522j:plain

 

使ってみた感想

今は使っていませんが、トップケースをつけるまではかなり便利でした。

というよりは、サドルバッグがないと困ります。

 

大きさは十分でかなりの荷物が入ります。

ショルダーバッグをそのまますっぽりと入れていました。

 

バッグ自体はナイロン製なので、工具などの重たいものを入れると型崩れします。

タイヤやサスペンションに当たらないように、サドルバッグサポートは必須です。

 

防水ではないので、レインカバーが付属していますが、使ったことはないかもしれません。

雨の中を1日走っても、中が水浸しになることはありませんでした。

さすがに土砂降りのときは、しっとりと濡れていましたけど。

 

3年ほど使いましたが、大きな傷もなく、綺麗なものですよ。

今は家の中で次の出番を待っています(笑)

 

 

NB-43は廃盤になったのか、現在はNB-43Aが売られています。

こっちのほうが取り付けの自由度が高そうですね。

デグナー(DEGNER) 右出しマフラー対応 (右側は小さめサイズで、アメリカンのマフラーに干渉しない) ナイロンダブルサドルバッグ ブラック 左20L+右12L (計32L) NB-43A

デグナー(DEGNER) 右出しマフラー対応 (右側は小さめサイズで、アメリカンのマフラーに干渉しない) ナイロンダブルサドルバッグ ブラック 左20L+右12L (計32L) NB-43A

  • 出版社/メーカー: デグナー(DEGNER)
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る